脱毛の知識

脱毛サロンへ通っている時のムダ毛自己処理のコツ

脱毛サロンなどで施術を受ける場合、大体1年から1年半は施術に通うのが一般的です。施術回数が増えれば増える程無駄毛は細く目立たなくなって行くのですが、やはり本人としては施術に行かない時も無駄毛がないようにしておきたいと思う人も少なくありません。



その為サロンに行きながら自己処理をしたいと思う人は大勢います。ただ、実際に自己処理をする時にはいくつかのポイントに注意しなければいけません。


その一つは毛抜きを利用しないと言う事です。


一般的に光などを利用した脱毛は毛周期に合わせて処理する事になるのですが、毛抜きを使ってしまうとその周期に合わせて処理できなくなってしまいます。成長期の無駄毛を抜いてしまうと、次に再びその毛穴から無駄毛が生えてくるまではどれだけ光を当てたとしても光の効果を感じる事は無いからです。


人によってはそれで施術に通う期間が長くなってしまう場合もあるので、毛抜きの利用は禁止と言っても良いでしょう。また毛抜き自体埋没毛の原因となる事が有るので、出来るだけ利用しない事が重要です。勿論抜くと言う行為自体がNGなので、ワックスも使う事は出来ません。


ではどうしても生え掛けの無駄毛が気になる場合はどうすれば良いでしょうか。その場合は剃る方法が一般的です。


とはいってもT字カミソリ等で剃ってしまうと肌トラブルが起きてしまう事もあるので、出来るだけ電動式の物で優しくカットする感覚で剃るようにします。そうすれば肌トラブルを起こす事無く、さらに毛周期に合わせて施術を受ける事もできます。


脱毛に通う期間はどうしても長期になってしまうのでその間の無駄毛の自己処理も必要な場合も出てくるかもしれませんが、方法によっては上手に脱毛できなくなってしまう場合もあります。実際にはどういう方法で処理するのが良いかと言うのもサロンで教えて貰う事が出来るので、どんな道具を使えば良いかと言う事に迷った場合は自分で判断してしまうよりもサロンに直接問い合わせをする方がより確実です。